100人以上の外国人に書道を教えた、Airbnbホストたかや

The following two tabs change content below.

Nei-Kid

Children First/Global/Be Unique、をポリシーに子どもの学びと子どもからの学びを広げていきます。
たかや
Nei-Kid編集長、たかや(@tabigrapher)です。
これからNei-Kidのメディアを運営していき、Nei-Kidの活動内容を報告していきます。

たかやの経歴

  • 生まれ:1992年の9月
  • 出身:愛知県豊橋市
  • 大学:広島大学経済学部
  • 仕事:Airbnb宿泊・体験ホスト、Webメディア編集長
  • 趣味:書道・海外旅行

 

1万時間を掛けてきたこと

ボクの人生は小学校1年生から始めた書道で創られている

小学校入学と同時に祖母の通っていた書道教室に連れていかれたことから、ボクの人生は始まった。

行く前はいやでいやで泣きわめいていたのだが、実際にやってみたらこれが面白くてほんとうにドハマりした。まさか小学校1年生、6歳で始めたことが20年近く続き、現在の仕事になっているとは当時は想像していなかった。

こども達に伝えていきたいこと

好きなことを見つけたら、英語を掛けあわせよう!

ボクは現在週2日~3日は外国人観光客向けの書道体験教室を実施している。

小学校1年生で最初に見つけた楽しいことを、まっすぐ極めて行ったらいつの間にか仕事になっていた。『好きこそものの上手なれ』という言葉は自分自身で体感している。

なのでこども達には、まず好きなものを見つけて欲しいです。そのために色々な体験をしてください。すぐに止めても大丈夫です。続けることが美学ではありません。

そしてほんとうに好きなものを見つけたら、まっすぐに取り組んで欲しいです。それが人に教えられるレベルになるまでです。そうなった瞬間に仕事に変わります。

さらにここで英語を掛け合わせましょう。ボクの書道が仕事になったのも英語ができたおかげです。

英語が使えるようになった瞬間に市場が5倍にも10倍にも拡大します。ボクが日本人のこども向けの書道教室を始めたら、ここまでうまくいかなかったと思います。

  • 好きなことを見つけるために色々手を出す
  • 見つけたら実直に取り組む
  • 英語で説明できるようになる

ボクの書道は伝統文化の部類になります。伝統文化×英語の可能性を伝えていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です