tanpro-lab 代表 Noriko Ogasawara

The following two tabs change content below.

Nei-Kid

Children First/Global/Be Unique、をポリシーに子どもの学びと子どもからの学びを広げていきます。

プロフィール

国内のITベンチャーに勤めるITコンサルタントであり、一男一女の母でもある。

2016年3月 K.I.T.虎ノ門大学院を修了。 修士研究として探究型プログラミング学習(探プロ)を考案。 大学院を修了後、約1年半で30回以上のワークショップを開催し、400名以上の子どもたちにプログラミング学習の機会を提供している。

IT業界での長年の経験から、複雑な社会を生きる子どもたちには、モノゴトの本質を見抜く力こそが必要だと信じている。 プログラミングの考え方を使いこなすことで社会の見方が変わる、そんな面白さを伝えるために活動している。

※幼児向けプログラミング講座のカリキュラムを監修 プロ・テック倶楽部様 はじめてのプログラミング講座

tanpro-labについて

複雑化の進む社会を生きる

子どもたちに必要なのは
ICT技術者を育てるための教育ではなく
社会の構造と繋がりを読み解くこと

その中から解くべき問題を発見したり

新しいサービスを生み出す力を育むことだと考えています。

​探究型プログラミング学習では、社会を通じて“プログラミングの考え方”を学び、実践を繰り返しながら
次世代の子どもたちに必須の”未来を創る力”を総合的に身につけることを目指します。

tanpro-labについて詳しくは、ホームページをご覧ください。
https://www.tanpro-lab.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です