シンガポールの起業家 Ken Kanada

The following two tabs change content below.

Nei-Kid

Children First/Global/Be Unique、をポリシーに子どもの学びと子どもからの学びを広げていきます。

“学びのセレクトショップ的コミュニティスペース”の実現を目指してシンガポールで起業しました。

良質なEdTech教材をセレクトした個別適応学習スペース「SHERPATH」の運営を通じて子どもたちの自己肯定感を高め、”読める空気も読まない勇気”や”突き抜ける力”を育むサポートをシンギュラリティ到来時代の主役たちに向けて提供することがひとつ目の目的です。

教壇の賢者的な師弟関係型の旧来の教師に代わり、モティベーター、ジェネレイターとして大人が子どもの横に寄り添う場所を目指します。

“カッコイイ働くおじさん、おばさん”との交流機会の創出がふたつ目の目的で、各種イベント、ワークショップをコンセプトに賛同頂ける各界の方々と開催しています。

日本の図書に触れる機会が少ない在星邦人子女に向けて、絵本から漫画まで図書館機能も充実中です。

その他ベンチャー投資会社の役員、
地元愛知の酒蔵のマーケティング参画を通じ日本の優良コンテンツやサービス、製品をASEAN域内に広め、次世代のためにも日本のプレゼンスの回復に尽力したいと考えています。

シンガポールの友人に「日本の未来は大丈夫か?」って心配される現実が悲しくて悔しい今日この頃です…

皆様、宜しくお願いします。
https://www.facebook.com/sherpath/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です