ITで遊ぼう! +Nintendo Labo in 愛知

The following two tabs change content below.

Nei-Kid

Children First/Global/Be Unique、をポリシーに子どもの学びと子どもからの学びを広げていきます。

シンガポールでやったITで遊ぼう!のワークショップ、今回はGWの帰省の折に地元の愛知で実施しました。
会場は岡崎市、東公園の近くの友愛の家。

”NintendoLabo発売(4/20)の日に思いたち、GWに開催する”という無茶なスケジュールで、「もしかすると参加者息子1人だけだったりする…..かも??」と心配していたのですが、お陰様で満員御礼、たくさんの子どもたちが集まってくれました!

大人の人たちには、うしろで見守っていてもらいます。
退屈するかと思いきや、大人にも初めて知ることがあり、気づきがある、のがNei-Kidの特徴です。

今回思いたった理由のNintendoLabo!!
なぜダンボールのピアノから音が鳴るのか?わかるかな?

NintendoLaboのロボットも、大画面で楽しみました!

2台のロボットで対戦!
空も飛べるので、ドラゴンボールの天下一武道会的な楽しさです(笑)
そして、子どもたちはすぐにわかって使いこなす!いつものことながら、その柔軟さには驚きます。

NintendoLabo以外にも、いろんなプロダクトに触れてもらいます。
子どもたちが何に、どんな風に反応するかをみることができるのは、すごくおもしろい経験です。
写真にはないですが、ドローンやVR、マックイーンなんかも変わらず登場しています。

ひとしきり遊んだあとは、考える時間。
未来に自分がほしいもの、を一人一人に描いてもらいます。

今回も、たくさん素敵なアイデアが出てきました。

The best way to predict the future is to invent it.(未来を予測する一番いい方法は、自分で創ることだ)
というアラン・ケイの言葉を、いつも紹介しています。
 
新しいものを作っている人たちの思いに触れることで、子どもたちが自分で何かを創り出そうとするきっかけになればいい。そういう思いで取り組んでいます。

初めての地元での開催、予想をはるかに超える盛況で終えることができました!
協力いただいた皆さん、GW最終日に参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
そして、家族のみんな、いつも支えてくれて感謝です。

「きいろ、次はいつやるんだ?」と何人かの子どもから聞かれたので(笑)またやろうと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です