母の日、父の日のプレゼントをデザインシンキングで創ろう!

The following two tabs change content below.

Nei-Kid

Children First/Global/Be Unique、をポリシーに子どもの学びと子どもからの学びを広げていきます。

母の日、父の日のNei-Kid。今回は豊洲のNTTDATA本社ビルにて開催しました!

テーマは『おとうさん・おかあさんへの最高のプレゼントを考えよう!』
デザインシンキング、サービスデザインの手法でプレゼントを考えてつくってみよう!という企画です。メインファシリはNTTDATAでサービスデザインを担当する池ちゃん、テーブルファシリテーターはTrunkCEOのにっしー、Sonyでデザインシンキングを実践するキムさん(d.school卒業生!)、NTTDATAで大人向けサービスデザインやってるケンケン、AIエンジニアののっピー、ママさん社員のなんなん、そして私きいろでお届けいたします。

何気にすごいメンバー!!子どもたちのために集まってくれて本当に感謝です!

30人近い子どもたちと、まずはアイスブレイク!
駆けずりまわって体をあたためます!

グループが出来上がったら、

 

今度は頭のアイスブレイク!みんなでアイデアを出しあいます!

「いいねえ!」と出たアイデアを認めあう、のがポイント。
「何でもOKだよ!」というのを口で伝えるだけでなく、体験してもらいます。

たった2分で数百個のアイデアが集まりました!「いいねえ!」がアイデアの数を生み出す実体験です。

 

さて、ここからがいよいよ本番です。

ヒアリングシートを使って、お父さん、お母さんにインタビュー!

どんなことがうれしかったのか、かなしかったのか、をじっくり聴き出します。

お父さんお母さんのうれしかったことを、もっとうれしくするには?かなしかったことを、なくすには?

そのために何があればいいか、考えます。みんな真剣!

考えて描いたら、実際につくってみます!

どの子も真剣に、集中してつくり出します。

子どもたちは、つくるのが大好きなんだな、とこの場にいた人は全員即理解できる。
そのくらい、みんなイキイキと夢中でつくります!
時間が足りない!もっとつくりたい!という声もたくさん上がって何度か延長戦しました(笑)

 

出来上がってくるものもとてもユニーク。ここにしかない、一品物ばかりです!

 

 

 

 

 

 出来上がったら、外出(自由時間)から戻ってきたお父さん・お母さんたちにプレゼンしてもらいます。

 

 お父さんお母さんから、もらったプレゼントの感想を話してもらいました!
ユーザーからみて何がうれしかったか、のフィードバックですね。
 
振り返りシート、自分たちにも沢山気づかされることがありましたが、
「人の気持ちを思って、ものをつくることが楽しかった」
と書いてくれた子がいました。
 
 
プレゼントというのは本当にパーソナルな、その人を想って選んだり作ったりするもの、という当たり前を、子どもたちに改めて教えてもらったような気がしています。
 
この場に来てくれた子どもたちのように純粋に、誰かのことを想って、つくることに夢中になって、人に何かを与えることができたなら、世界はどんどんよくなっていく。
 
 
今回も子どもたちから逆にエネルギーと気づきをもらいました。
 

参加いただいた皆様、協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

この取り組みも、子どもたちのことを想って、よりよくして、より拡げていけるよう、考えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です