市場移転まで2週間!築地市場でまぐろの買付・解体・握りを体験してみよう!(9/22)

The following two tabs change content below.

Nei-Kid

Children First/Global/Be Unique、をポリシーに子どもの学びと子どもからの学びを広げていきます。

1935年に開設された日本・世界最大の卸売市場、築地は、2018年10月11日に移転となりその長い歴史の幕を閉じます。
今回のNei-Kidは、築地場内市場の卸売業者である「まぐろの吉冨」様とカリフォルニア アボガド寿司コンテスト世界4連覇の記録を持つすし職人「増田裕次郎」様、築地場外市場に併設されている「魚河岸スタジオ」様の協力により、子どもたちが場外市場の中に入って卸売業者からマグロを丸ごと買い付け、買い付けたマグロが職人の手で解体されていく様子を目の前でみて、解体されたマグロをネタにした寿司を寿司職人の指導の元実際に握ってみる、という会を実施します!

最後の築地市場の姿を、子どもたちが目に焼きつけて、子どもたちが将来語れるようになってほしい。
マグロが市場で買われ、解体され、握られ、寿司として目の前に出てくる流れを、関わっている人たちの姿を通じて知ってほしい。
日本の大切な食文化である「寿司」を実際に握る体験を、これからグローバルにいろんな国の人とコミュニケーションをする時の一助にしてほしい。

たくさんの人の協力で成り立ったこの企画には、子どもたちに築地を、寿司を、みて握って知ってほしいという思いが溢れています。
ぜひお子さんに、今しかできない貴重な体験をさせてあげてください。

日時:2018年9月22日(土)11:00-14:00
場所:築地場内市場(買い付け後築地魚河岸スタジオに移動)
参加条件:小学1年生〜6年生

タイムスケジュール:
11:00-11:45 場内市場にてマグロの買付を体験
11:45-12:00 魚河岸スタジオへ移動
12:00-14:00 魚河岸スタジオにて、マグロの解体を鑑賞後、寿司職人の指導によるマグロの握りを体験

講師(敬称略)
寿司職人 増田裕次郎(寿司の握り指導)
(株)マグロの吉富 店長 萩原久男(築地場内市場の実店舗にてマグロの売りの後、解体実演にも参画)

会場:
築地場内市場
※通常時は小学生見学可能な時間帯にはマグロなどの食材はすべて売り切れているため、実際の卸売業者から買い付ける場面を子どもたちがみられるのは本イベントがおそらく唯一、最後の機会となります。

築地魚河岸スタジオ
※築地市場至近築地場外市場の地域団体の連合会である築地食のまちづくり協議会が開設したプロスペックのキッチンスタジオです。

お申し込み
https://neikidtsukiji20180922.peatix.com

通常の料金ですと、マグロ解体ショーおよび魚河岸スタジオの提供で1万円以上は確実にするプランを、皆様のご好意で格安で提供できる機会となりました。
子どもたちに最後の築地市場をみせる貴重な経験を、ぜひ与えてあげてくださいm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です