「最後の真田忍者」から、忍術の基本を学ぼう【初伝】

The following two tabs change content below.

Nei-Kid

Children First/Global/Be Unique、をポリシーに子どもの学びと子どもからの学びを広げていきます。

忍者(にんじゃ)は、古くから、大名や領主に仕え、諜報、破壊、浸透、謀略などを生業としていた日本独自の戦闘集団です。 
近年は世界的にも有名で、外国人の方から、忍者について尋ねられた経験のある方もいるのではないでしょうか? 
でも、本物の忍者に会ったことのある方は、日本人でもほぼいらっしゃらないと思います。 

今回のNei-Kidは、猿飛佐助、霧隠才蔵などで有名な真田十勇士のモデル「吾妻衆」の子孫であり、その技をいまに伝える伊与久先生から、初伝として忍者の基本を2時間半みっちりと教えていただける、貴重な機会となります!

【プログラム内容(予定)】
①忍者の心得 
②九字護身法 
③忍者の礼法 
④忍者体操 
⑤歩法 
⑥刀の使い方 
⑦躰術、丸身 
⑧手裏剣 
⑨総合

日時
・2019年3月31日(日) 15:30-18:00

場所

・文京区(お申込みいただいた方には別途場所をお知らせいたします)

持ち物

・運動できる服装、着替え

【講師経歴】 
伊与久松凬 本名大吾。
1973年生まれ 東京学芸大学美術科、上海大学卒業 上州真田家旗下、吾妻衆伊与久党の末裔。
祖母や、数名の明師について真田家の忍術や手裏剣術、躰術を継承。 後に中国に渡り中国拳法、太極拳、気功などを研究する。2015年、現代人が楽しくいにしえの身体の知恵を学べるようにという目的で「甲陽忍傳吾妻流躰術」を創始。真田忍者研究会会長、長野県にて錬誠館道場を開設。

日本古来の忍術にお子さんが触れる機会、ぜひ設けていただければと思います!

追伸 
初伝ののち、本格忍者修行として以下3回のコースも実施予定です。 
6/22(土)第一回 武術(規矩行、剣、躰術、棒術、手裏剣などを予定) 
7/27(土)第二回 修験(滝行、忍者歩行法での山行、さわのぼりなどを予定) 
10/26(土)第三回 潜入(チームでの潜入、偵察任務のロールプレイを予定)

お申込みはこちら>

https://neikidninja20190331.peatix.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です